CIE日本事務局 CANADIAN INSTITUTE OF ENGLISH
learn to teach English! お問合せはお気軽に
MENU
トップ
講師プロフィール
コース内容の説明
よくある質問
出席者の感想
申し込み
特定商取引法に基づく表記
英語教師短期養成コース(TESOL5日間コース)のご紹介
インフォメーション
2014 Japan Class
「TESOL 5日間集中コース」

<横浜クラス>
日付:
14年8月4日(月)−8日(金)
会場:
新横浜3丁目大ホール
神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-14
「加瀬ビル118」2階
JR新横浜駅より徒歩5分
時間:
午前9時−午後5時
受講費:
95,000円
(本コースを友人に紹介し,キャッシュバックをお受けください。詳しくはこちらを)
講師:
ハリーコットン博士
(Canadian Institute of English)
定員:
70名
大変人気のあるコースです。お早めにお申し込みください。
お申し込み方法:
お申し込みページより

「TESOL 5日間集中コース」のお問い合わせは:
Canadian Institute of English(CIE)日本事務局
TEL:050-5539-6370
info@ciejapan.com

CIEカナダ本部のホームページはこちら

※2014年のコースには日本語通訳がつきます。また、「日本語教師短期養成コース」との同時開催となります。
コース内容、感想を少しだけお見せします…(通訳付コース)
セミナーで紹介される教授法に関するもっと詳しい動画は、CIEのオフィシャルブログからご覧いただけます。
英語教師養成プログラム(TESOL 5日間コース)
TESOL−英語教師短期養成コースとは?
2013年から、英語のコミュニケーション能力を高めるために、高校の英語の授業は基本的に英語で行われることになりました。「英語での真のコミュニケーション能力を培うよう、どうすれば生徒たちを助けられるのか?」―これは、すべての英語教師が今取り組むべき大きな課題と言えるのではないでしょうか。この目標を達成する上で、計り知れないアイデアと刺激を得ることができるコース、それが「英語教師短期養成コース」です。これは、参加者がわずか5日間で、最新の脳科学に基づいた40を超える英語教授法を身に着けることができるようデザインされた、画期的なコースです。受講されるなら、どうすれば生徒を授業の中心に引き出し、学んだことを記憶に定着させ、生涯使えるような英語を身に着けるよう助けられるのか、という点に関して多大の啓発をお受けになることでしょう。このコースは次のような方たちのために最適です。

英語をすでに教えている方
・もっと効果的な教え方が知りたい
・コミュニケーション能力を培うよう助けるためのアイデアが欲しい
・英語教育についてじっくりと学びたいのだが、時間が取れない
・最新の英語教授法について知りたい

これから英語を教えたい方
・英語を話すことが出来るが、英語の教え方が分からない
・英語を教えたいが、そのための資格を取りたい
・ホームティーチャーになりたい
・退職後、英語を教えたいがどうしてよいか分からない

TESOLとは?
証書を掲げる生徒たち
TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languagesの略称で、英語を母国語としない人たちへの英語講師資格として、世界で広く認められた資格です。コースの全課程に参加された方は、コース終了後、「TESOL上級課程修了証書」を取得することができます。

TESOLとは?
コース期間は5日間です。これは、「効果的な英語教授法をじっくりと時間をかけて学びたいのだが、どうしても時間がない……」という、現代人の共通の悩みに応えるために考案されました。この5日間は、非常に密度の濃い5日間です。講師のハリーコットン博士は、普通であれば数年かけて学ぶような授業内容から、あらゆる無駄を省き、英語を効果的に教えるためのエッセンスを抽出し、それを5日間で提供できるような画期的なカリキュラムを開発しました。コース参加後、わずか5日間でどれほど多くを学んだかを知って驚かれることでしょう。

最新の脳科学に基づく教授法
脳科学に基づく最新の教授法
このコースで紹介される40を超える「教授法」は、私たちの脳が実際に言語を学習し記憶するメカニズムに基づいており、脳科学の最新の研究結果を反映しています。これらは、英語以外のどの言語を教える場合にも応用できるものです。

世界的な教育者ハリーコットン博士の授業
ハリーコットン博士
このコースで講師を務めるのは、ハリーコットン博士です。コットン博士は、これまで80か国以上の言語教師たちに「言語教授法」を教えてきた、正に世界的な教育者です。全世界を飛び回る多忙なスケジュールの中、これまで年に一度、日本のために時間を割き、TESOLコースで教えてくださいました。コットン博士の授業は、非常に熱心かつダイナミックで、ユーモアにあふれています。生徒たちは、5日間の授業の最初から最後まで、授業に没頭している自分に気が付くことでしょう。この、生涯忘れられない授業は、そのまま「最高の模範授業」のイメージとなり、学習したこととあいまって、その後の生徒たちの授業を革命的に変えていくのです。

「通訳なしのコース」と「通訳付コース」
理解を深める「通訳付コース」
インターナショナルな雰囲気の
「通訳なしのコース」
※2014年は「通訳付コース」のみで、「日本語教師短期養成コース」との同時開催となります。

これまで、このTESOLコースは10年以上にわたって日本で開催されてきました。しかしながら、授業がコットン博士による英語の授業であったために、参加には相当の英語力が求められ、泣く泣くコースを断念する方々もいらっしゃいました。この状況を改善し、一人でも多くの方がこの画期的なコースから益を得られるように、2011年から、これまで通りの「通訳なしのコース」に加えて、別の週に「通訳付コース」を開催することにいたしました。これにより、これまで英語力に自信がなかった方でも、この素晴らしいコースに参加する道が大きく開かれました。英語を教えていても、ネィティブの授業についていく自信がちょっとない、あるいは、ある程度は分かるがしっかりと理解することを優先させたい、という方は「通訳付コース」へご参加ください。(日本語教師短期養成コースと同時開催です)一方、従来の通訳なしの授業には、ネィティブスピーカーや英語を第二言語とする生徒たちが参加しており、「日本にいながらして海外留学をしているよう」と大変好評です。

英語教師の必要性は、世界のあらゆる場所でますます高まっています。CIEによるこの「TESOLー英語教師短期養成コース」を修了した7,000人を超える卒業生は、現在40以上の国々で一級の英語教師として活躍しており、非常に優れた英語教師として、それぞれの学校で高い評価を得ています。

Re-invent Your Future as an Educator!
大学通信課程
CIEの「TESOL5日間プログラム」履修後,希望者は、さらにCIEが提携しているUSAT理工文科大学の「遠隔地学位取得プログラム」に進むことができ、比較的短期間で教育学学士・修士号の学位を取得することができます。TESOLコースへの参加は、このプログラムの中で、学位取得に必要な単位の一部として認定されています。このプログラムには、英語と日本語があります。詳細は下記ホームページをご覧ください。
英語による学習を希望する方:www.usat.ms
日本語による学習を希望する方:www.usatmts.jp
講師プロフィール
ハリー コットン博士

30年の経験に基づき、言語教育における革命とも言えるメソッドを、熱意あふれるダイナミックな仕方で伝授します。
詳細はこちら
コース内容の説明
5日間のセミナーの中に、25を超える最新かつ斬新な教授法が凝縮されています。
メソッドの多くは、英語以外のどの言語を教える際にも応用できるものです。
詳細はこちら
よくある質問
・TESOLとは?
・受講資格は?
・「TESOL証書」?
・その他の言語の「言語教授法習得証明書」?
・いつ証書を受け取れますか?
詳細はこちら

Copyright(C) 2005 CIE JAPAN All Rights Reserved.